読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜジェームス・スキナーなのかを考えてみた。

私は今、素敵な出会いから6/26(日)に開催されるジェームス・スキナー広島講演会に関わらせて頂いています。

ジェームスをご存知無い方でも7つの習慣と言う本はご存知の方は多いのではないでしょうか?
その7つの習慣を翻訳し、日本に広めたのがジェームスなのです。

 

そこで今自分にとってなぜジェームスなのか?

向き合ういい機会が来たと思っているので思いついた事を書き出してみたいと思います。

 

 きっかけ

遡ると高校時代から自己啓発に興味がありました。
高校3年生のときにある先生がナポレオン・ヒルを紹介してくれました。
今思うと全然関係ない授業の中でよく紹介してくれたなと思いますが笑、

この生き方によって自分は自分のしてみたい職業をいくつも経験できているんだよと。

かっこいいなーと純粋に思って、先生が持っていたワークブックを借りたのを今でも

覚えています。というかそれが原点だったなといつも感謝しています。

その先生は高校教師を数年後にやめ、当時宣言されていたカメラマンになり個展を開いたという話をどこからか聞きました。

その後、色々本は読んでみるもののウダウダした日々を過ごしている中でジェームスと出会います。

きっかけは友人が友人に(?)紹介していた本でした。

その本がジェームス著の「お金の科学」。

それまで読んだ本は、エラい難しい書き方やなと思って構えて読んでいたのが、この本はなんとなくスッと読めたのは覚えています。

お金とは悪いものという抵抗があった感覚の中で、お金をどう簡単に作るかではなく、お金が集まる人のマインド(本質)が書いていて、これまで読んだ本の作者とはどこか違うなとも感じていました。

 

 違い

どこが違うのか、考えてみました。

それまでに読んでいた本は自分が求めていた事もあるのでしょうが、考え方、知識的なことが多かったです。

本での変化の薄さを感じ始めた私はちょっとづつオーディオブックや体験セミナー(ナポレオンヒルだったか)を受けてみるようになりました。

書きながら気付きましたが、どこで変わったのかは覚えていませんが変わらないなら行動しよう!という変化はあったのですね^^;

その中でお金の科学の動画を見る為に登録していたメルマガから、大阪でジェームスがワンデイセミナーをやるとの情報が来ました。

お、なんかおもしろそうやんと反射的に応募したのを覚えています。

本だけで終わりでなく、行動を促すのがジェームスの凄さといいますか違いかなと、そう思います。

 

 ワンデイを受けて

そのワンデイセミナーが自分の中で衝撃でした。

まず、なぜかそのワンデイには気合いが入っていました。笑

夜行バスで広島から大阪へ行き、一休みして10時開演の所を8時前から並んでS席の最全席に座る事ができました。

そんな気合いの入った状態の周りの人も、また気合いの入った人でした。笑

開演までの時間や休憩時間にこんな方もいるのか!と衝撃の連続でした。

(ここでの会話があって、後にマインドマップや楽読(速読)を習う事に。)

そんな衝撃の方々と、衝撃のワーク。笑

人生の中で、自分と真っ向から向き合ったのって、ここのワークが初めてだったと思います。

自分がなにものか、とか自分の可能性は、とか自分のしたい事100こ書いてみるとか、とにかく書けば叶うって本では書いてあるけど自分ではやった事がなかったことを書いてみて、周りの人とシェアするという驚愕の体験でした。私にとってですが。

今でもバリバリ明確、なわけでもなく、すんなり次から次へと、出てくる訳ではないですが抵抗はなくなりました。

とにかく、自分の考えている事、やりたい事を自分の中で寝かして置くのではなく、外に出してみよう、と。そしたらそのやりかたを知っている人がやり方を教えてくれるかもね、みたいなところに、といいますかとにかく驚き、驚きの連続でした。

アウトプットが自分の中では当たり前では無かったのでワンデイだけでも相当の衝撃でした。

 

 ワンデイ その後

ワンデイでは合宿セミナーみたいなものがあるぞと、案内がありました。

高額なセミナーはちょっとなんか違うし、受けまいとその日は帰りました。

後日、ジェームスの事務所の方からワンデイどうでしたかー?とフォローの電話が。

結局このフォローの電話が成功の9ステップという4日間のセミナーを受講する決め手になりました。笑

なにに一番感動したか、それは自分の現状と自分の理想の間、ぽっかり開いていたその間の行動を電話上でスタッフさんが埋めてくれたんです。

確か旅行の話だったと思います。どこに行ってみたいよねー、ではいつまで経ってもそこには行けないよと。ほうほう。

そこからが脅威の弾丸トークでした。笑

恐らくその方がスペインの牛追い祭りに行ったときの話がベースだと思いますがこうでああでそうでこうで…とシュミレーションしたら、行けそうじゃない!?と仮想体験を魅せて頂きました。

また、年収カーブを書いてみて、と。

入社してそこからの年収だいたい書いてみて、と。

ふむふむ、今そのくらいね、じゃあそのままいったらいつ希望の年収になるかな、といわれた時に愕然としました。そのままじゃ生きてる間に行かないなと。なにかかわらないと、と。

この二つの体験をさせてもらったことで自分の知らないなにかがそこにはあるのだろうと成功の9ステップ受講を決断しました。

ワンデイから9ステップまでは半年ほど期間があったので、本やCDで予習、復習したり結婚式があったり新婚生活が始まったりとバタバタ過ぎていきました。

 

 成功の9ステップ その直後

9ステップの内容については置いておきます。笑

この時は約400人の方が参加されていたそうで、この時だけでもかなりの方とお話しさせて頂いたり、Facebookで繋がったりさせて頂く事ができました。

様々なワークや自分と向き合う事、そして仲間ができた事によりかなり濃い4日間を過ごす事ができました。

またその直後に新婚旅行に行き、なぜか積極的になることができ、つたない英語でパリ、バルセロナを楽しむことができました。

これが9ステップ効果か!と思っていましたが、そんなもんじゃありませんでした。

 

 9ステップ その後〜現在

そんなある日、ひょんなことからFacebookにてお友達になって頂いていたスタッフの方とすれ違った気がし、連絡をとったところその時はごあいさつで終わりましたがその後朝活に繋がり、その流れで講演会の運営チームに加入させていただきました。

私が9ステップの効果を劇的に感じているのは、今この時です。

この運営チームに加入させて頂いてから、ミーティングなどで広島の様々な業界の方と一緒に活動させて頂くようになりました。

色々な方と一緒に行動させて頂いたり、ミーティングさせて頂く事で今まで会社内だけで納まっていた「仕事」という概念がどんどん広がって来ています。

また本業がありそれとは別でなにかを頑張っている、というのを当たり前にされている皆さんをみてとても刺激を受けています。この姿勢、時間の確保の仕方は今後なにをするにあたっても必要だと身を以て感じる事ができています。

仲間が変わると環境が変わる。環境が変わると… これからの自分の変化が本当に楽しみです。

9ステップが約半年前のことですがその時に書いていたワークなどの文章を今読むと、あぁ前の自分だなと、変化を感じれる、そんな自分になってきています。

 

 まとめ なぜジェームスなのか

書きながら感じたことですが、私のなぜジェームスなのか、は

「行動」

なんだなと思いました。

知識(でもないふんわりしたもの)を持ってできてもいないのに知った気になっていた私に、行動を促してくれました。

まだまだ変化の途中ですが、その変化も行動あるのみでありうるものだと知りました。

失敗しても格好悪くても、とにかくやってみる。

やってみて違っていれば修正する。これに尽きるのだなと思いました。(反省しています…)

 

動くのが先、考えるのは後! byジェームス・スキナー

身を以て示してくれている素晴らしい方が私の周りに沢山います。
その方々を見習って、もっと行動!していきたいと思います!!

 

ここまで長文にお付合い頂きありがとうございましたm(__)m

 

P.S
もしこの文章でジェームス・スキナーに興味を持って頂けたら、

今回の講演会は超オススメですっ!
通常数十万するセミナーのエッセンスを数千円から体験して頂けます!

次はいつ広島でお会いできるかわかりません。
数千円以上の体験をして頂けると、私は想います!

↓↓↓

true